沖縄企業とウェルネスに出会う2日間・申込フォーム

* は必須入力項目です。

お名前   *
ふりがな   *
メールアドレス   *
携帯番号   *
会社名   *
役職   *
参加ご希望   *

ご紹介者様   *
備考欄
何かございましたら、こちらにご入力ください



沖縄企業とウェルネスに出会う2日間
ウェルネスの時代はつながりの時代


【参加募集内容】
1)6月24日 公開講座(会場):無料
2)6月24日 公開講座(オンライン)無料
3)6月24日 公開講座+訪問〜懇親会:8,000円
4)6月25日 フィールドワーク参加:25,000円受付終了しました
5)6月24日、25日、両日参加:33,000円受付終了しました

6月24日(金)、25日(土)の2日間、
沖縄を舞台に、ポストコロナの働き方、生き方、
ウェルネスについて特別公開講座で学び 、
沖縄現地企業経営者との交流、
荒川教授ガイドの元、成⻑地域沖縄の今を知り、
沖縄の新たな地域資源に触れ、
アジアンゲートウェイ(玄関口)として
連携可能性を考えられる機会となります。

1.琉球大学国際地域創造学部特別公開講座受講
  &沖縄企業との親睦をはかる懇親会


◆琉球大学国際地域創造学部特別公開講座◆

【日時】6月24日(金)14:00~15:30
【会場】琉球大学地域国際学習センター301講義室
【参加方法】現地参加またはオンライン参加
【参加費】無料

【講座内容】
<パート1>14:00~14:40
ポストコロナは“つながり”
~経営者・異業種交流戦略の事例~

講師:五味峻一氏 
株式会社いかしあい隊
シニアコンサルタント

<パート2>14:40~15:30
ポストコロナはウェルネス
~日本から世界へ発信する新しいウェルネスとは~

講師:荒川雅志氏 
琉球大学国際地域創造学部
ウェルネス研究分野 教授

ポストコロナの企業の価値創造とは
~「PR思考」を活かした経営とウェルネス~

講師:福島ゆりこ 
株式会社楽志堂 代表取締役
琉球大学ウェルネス研究分野
産学官連携イノベ―ションセンター代表 

◆沖縄産業支援センター訪問〜親睦懇親会◆

<交流>17:00~18:30
産業支援センター
入居企業、団体訪問

<懇親会>19:00~22:00
趣のある赤瓦屋根の琉球古民家の
沖縄居酒屋で現地経営者との交流

参加費 :8,000円(飲食代+参加費)


2.〜フィールドワーク〜
沖縄コーヒーに触れ、聖地を巡り、原点回帰する旅

【開催日】6月25日(土) 8:30~17:00
【参加費】25,000円
【応募人数】10名(催行人数5名より)
【内容詳細】

ガイド:荒川雅志教授

◆那覇県庁前集合(8:30)
 大型タクシーにて移動予定

◆沖縄コーヒー農園視察
・沖縄県産コーヒーの可能性
・農園経営のお話
・農園視察 ・コーヒー焙煎・試飲体験

◆昼食 
 浜比嘉島で、築90年の古民家にて
 島人が食する本場沖縄料理

◆ワーケーション施設・運営者との交流
 一般的な余暇型のワーケーションとは
 一線を画した、地域共創型の新しい
 ワーケーション施設を視察

知られざる沖縄の聖地巡礼
 数々の琉球神話が残る
 浜比嘉島の聖地をめぐり、
 ウェルネスツーリズムの起源に触れる
・アマミチューの墓
・シルミチュー霊場
・東の御嶽
・樹齢600年のガジュマル

◆那覇県庁前・解散(17:00頃予定)


*イメージ


■沖縄企業とウェルネスに出会う
 2⽇間で学び体験できること

◆ポストコロナの企業の価値創造として、
 つながりをキーワードとした経営戦略の
 ヒントを得ることができる

◆新しい時代の価値観「ウェルネス」の
 概念についての基礎的理解ができ、
 働き⽅、⽣き⽅、企業の健康経営、
 ⽣産性向上に⽣かすことができる

◆成⻑地域沖縄の今を知り、
 沖縄の新たな地域資源に触れ、
 アジアンゲートウェイ(⽞関⼝)
 として連携可能性の機会が得られる
 

<講師プロフィール>

五味 峻一(ごみしゅういち)
株式会社いかしあい隊 シニアコンサルタント
一般社団法人日本ベトナムビジネス連合会代表理事
Forbes JAPAN SALON アドバイザー

大学卒業後フレンチ、イタリアンで修行、29歳で独立。30歳の時に株式会社いかしあい隊会長牛久保洋次と出会い、自身のお店を閉じ、一転コンサルティングの世界に入る。

2016年IT企業の新規事業開発の一環で、飲食事業、店舗開発のプロジェクトマネージャーとしてベトナムホーチミンにてカフェをプロデュース。現在の日越ビジネスの基盤をつくる。

現在はのべ交流会参加者15,000人以上、中小大手上場企業約350社がメンバー登録をしている、株式会社いかしあい隊にてビジネスコンサルタントとして活動。ビジネスマッチング、経営者交流会セミナー企画運営、新規事業開発、各種コンサルティング活動する傍ら、2021年7月、日越ビジネスでの橋渡しを担うべく、日越正しい理解での「共存」ビジネスの「共創」を支援する団体『一般社団法人日本ベトナムビジネス連合会』を設立。

日越ビジネス支援のプラットフォームとして情報配信、コミュニティ運営、勉強会・セミナー、専門家紹介、人材採用支援、進出コンサルティングも行う。いかしあい隊、日本ベトナムビジネス連合会、Forbes JAPAN SALON、3団体の経営者コミュニティ運営に携わるコミュニティのプロフェッショナル。
 



荒川雅志(あらかわまさし)
琉球大学国際地域創造学部
ウェルネス研究分野 教授

1972年福島県生まれ。
世界5大長寿地域“ブルーゾーン”沖縄100歳長寿者のライススタイル研究で福岡大学大学院医学研究科社会医学専攻修了。医学博士。ウェルネス研究、ウェルネスツーリズム研究の第一人者、海洋療法学者。「ウェルネスツーリズム~サードプレイスへの旅(2017)ほか著書論文多数。

沖縄ブランドWELLNESS OKINAWA JAPAN認証制度審査員、ザ・リッツ・カールトン沖縄新ウェルネスプラン監修、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートSpa監修、ハレクラニ沖縄ウェルネスプログラム開発、ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄ウェルネスワーケーション監修、星のや沖縄ブルーゾーン滞在プラン監修、日本航空JAL Wellness My Book2025監修ほか産学官連携多数。
 



福島ゆりこ(ふくしまゆりこ)
株式会社楽志堂 代表取締役
国立大学法人琉球大学 国際地域創造学部
ウェルネス研究分野
産学官連携イノベーションセンター 代表

『朝起きるのが楽しい世界を創造する』をミッションに掲げ、株式会社楽志堂を設立。同社のウェルネス事業では琉球大学ウェルネス研究分野と連携し「産学官連携イノベーションセンター」を設立。
産官学連携のハブとなるイノベーションセンターを通じ「ウェルネス」を自社のビジネスに取り入れ、従来の関連分野の枠組みを超えた、共創連携を行うことで、新たなビジネルを創出している。

プロデュース事業では、医師、大学教授、経営者など、プロフェッショナルに特化した、戦略的PRコンサルティング、ブランディングなどを行っている。
教育事業では、売上と人材に関する経営課題を解決に導く「PR思考」を学ぶ『社長PR塾』を主宰している。